算数が得意になる無学年生のタブレット学習【1週間無料お試しクーポン】

【辛口レビュー】RISU算数の使い勝手は?6つの改善してほしい点

通信教材
この記事は約6分で読めます。

現在、上の子はRISU算数、下の子はRISUきっずをお試し利用中です。

2週間ちょっとほど経ちましたが、今のところ楽しく取り組めています。

使った感想と、改善してほしい点をご紹介します。

スポンサーリンク

2週間でどのくらい進む?

2021/11/24現在の2人の進捗は以下の通りです。

上の子(6歳・小学1年生)

『 RISU算数(小学生以上)』の場合は、最初に実力テストを受けてからはじまるので、そこでクリアできればステージを飛ばして進めることができます。

うちの子の場合、実力テストを面倒くさがって途中で投げやりになってしまったので、わりとはじめのほうから進めています。

よし子
よし子

最初から難しいものになってしまうと、嫌になってしまうので、最初はさくさく進められる易しいものから取り組めているので、結果的によかったかなと思っています。

クリアしたステージ数:6ステージ(ステージ1はテストでクリア)
貯めたポイント:2,670ポイント
現在のポイント:2,670 ポイント

RISU算数ステージ画面
RISU算数ステージ9A

1ステージごとに25問あり、スムーズに間違いなく解ければ10ポイントもらえるので、1ステージごとに250ポイント溜まります。

いくつか間違えて、その後正解すると、10ポイントではなく、8ポイントなどとちょっと少ないポイントがもらえます。

RISU算数プレゼントアイテム

上の子はこの「iPhone8」が欲しいといって頑張っていますが、250,000ポイント必要なので、ミスなくステージを進めていったとしても、1,000個のステージをクリアすることが必要です。。

RISUきっずがステージ12まで、RISU算数がステージ93までなので、どうしたら250,000ポイント溜まるのかは謎です…

RISUステージ一覧

下の子(4歳・年少さん)

RISUきっずRISU算数 にはない「読み上げ機能」があり、文字が読めない子でも、音声に従って問題を解くことができます

クリアしたステージ数:5ステージ
貯めたポイント:1,752ポイント
現在のポイント:552ポイント

ステージ1:かずをかぞえよう①
ステージ2:かずをかぞえよう②
ステージ3:かずをかぞえよう③
ステージ4:たしざんをしよう!①
ステージ5:たしざんをしよう!②

までをクリア。

足し算や引き算を、一生懸命、指で数えながら進めています。。

RISUポイント

一度、1,200ポイントで『スペシャルかぎ5個セット』と交換したので、ポイントが減っています。

RISUプレゼントアイテム

下の子は間違って、ポイント交換をしてしまったようで、あとから使ってしまったことを後悔していました…💦

RISUを試してみたい方はこちらからどうぞ。

1週間お試しクーポンコード

ayh07a

◆ 小学生はこちらから ⇒RISU算数

未就学児(年中・年長)はこちらから ⇒RISUきっず

改善してほしい点

専用のタブレット端末なので、iPadや、androidなどのタブレットと比べると機能が少ないように思います。

自動的に画面オフにならない

電源オフボタンを押さないと、画面がついたままになるので、その分電池の減りが早いです。

とくに「〇秒で画面オフ」などの設定画面もないです。

設定で見れるのは下記のみです。
・Wi-Fi設定
・おととあかるさ
・端末情報
・成績リセット

RISU設定画面

送られてきた段ボールの中にあった取扱説明書をみてみると…

RISU取扱説明書

ディスプレイを消灯(スリープ)する

1.ディスプレイ点灯中に電源ボタンを押すとスリープモードになり、画面が消え消費電力を節約することができます。
2.サイド電源ボタンを押すと、スリープモードが解除されます。

RISU取扱説明書

とあるので、やはり自分で画面オフにする必要があるようです。

よし子
よし子

スマホや他のタブレットと同様、時間が来たら自動で消灯してくれると助かります!

自分で入力する枠を選択しなければいけない

問題を選択したときに現れる画面は下記です。

RISUの問題画面1

自分で、入力する白い枠を選択すると、赤くなり、入力する数字が現れます。

RISUの問題画面2

問題が複数ある場合は、入力後、次の枠を自分で選択する必要があります。

RISUの問題画面3

できれば、入力したら次へ自動へいってほしいです。

いちいち、次を選択しなきゃいけないのがちょっと手間です。

よし子
よし子

こどもは順応性が高いので、慣れてしまえば問題はないですが…

いちいち「×」を押さなければいけない

問題を入力後、この画面になっているので、一度、「×」を押して数字入力枠を消してから、「こたえあわせ」ボタンを押さなくてはいけません。

RISUの問題画面3

数字ボックスを一度消すと、「こたえあわせ」ボタンが現れる。

RISUこたえあわせ画面

数字と答え合わせボタンは同時に表示しておけば、いちいち「×」を押す必要はなくなります。

こんな感じだと操作が減って助かります。

RISU理想の画面

数字が横並びで押しにくい

数字が横並びになっていて、たまに押し間違いなどがあります。

数字をもう少し大きくして、電話のようにならんでいたほうが押しやすい気がします。

こんなイメージ(電話番号を押すときのように…)

間違えたら上書きができず、自分で消さないといけない

入力ミスをしたら、自分で「1もじけすボタン」を押して、消さなければいけません。

選択した状態で、また数字を入力すれば上書きできると助かります。

前述の、「入力したら次の枠へ自動的に移る」ようになっている前提で、修正したい枠を選択して数字を上書きするイメージ)

問題を間違えた後、答えがすぐ見れてしまう

こたえあわせをしたあと、点数が出て、「まちがいをチェックしよう!」というのが出てきます。

RISU間違い画面1

どこが間違っていたかと、正解が表示されます。

RISU間違い画面2

自分で考えるのが面倒くさくて、答えをみてから入力する…ということもできてしまうので、デフォルトでは、「もう一度チャレンジする」のほうを大きく表示して、間違いをチェックするほうを小さくしてほしい(位置を入れ替えてほしい)と思います。

よし子
よし子

一度間違えたら、その後正解してももらえるポイントが減ってしまうんですが、次へどんどん進めたいと思う子は、答えをみて入力してしまうかもしれません…

あったらよいなと思う機能

一日の制限時間の設定

あまりハマりすぎてもいけないので、一日〇分までや、一日〇問までなどと制限ができると良いです。

また、◯問解いたら、強制的に休憩時間(5-10分使えなくなる)機能などもあると良いです。

よし子
よし子

適度に終われればよいのですが、ハマりだすと終わらず寝る直前までずっとやっていたりします…

それだけハマれるすごい教材ということかもしれませんが。。

アラート機能

制限とは逆に、決めた時間になったら

RISU
RISU

RISUの時間だよ!
ステージクリアまでもうちょっと!がんばろう!

みたいな感じで教えてもらえるとやる気がでる気がします。

まとめ

改善してほしい点は以上のとおりですが、今のところ子ども2人ともそれなりに頑張っています。

よし子
よし子

そのうち飽きてしまうのではないかと心配ですが…

一度、RISUを試してみたい方は、1週間お試しクーポンがありますので下記よりお申し込みください。

1週間お試しクーポンコード

ayh07a

◆ 小学生はこちらから ⇒RISU算数

未就学児(年中・年長)はこちらから ⇒RISUきっず

RISU算数RISUきっずが気になっている方は、ぜひ一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

小学生以上はこちら

幼児さんはこちら

この記事を書いた人
yoshiko

30代の二児の母。ほぼワンオペ。実家・義実家のヘルプなし。
お金や投資に関することが大好き。教育費は青天井になりがち。
最近仕事を辞めることを決意。

詳しいプロフィールはこちらから。

yoshikoをフォローする
通信教材
yoshikoをフォローする
スポンサーリンク
毎日頑張るママたちへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました