ディズニー英語システム 費用総額いくらになる?(10年間使用の場合)

ディズニー英語システム総費用 DWE
この記事は約10分で読めます。

この記事がオススメな人

・これからディズニー英語システムの体験をしようと考えている
・ディズニー英語システムを契約してしまって今後についてあれこれ調べている
・ディズニー英語システムにかかる費用総額が知りたい

誰もが耳にしたことはあるであろうディズニー英語システム(DWE)
我が家は「遅めスタート組」として、購入していますが今までかかった費用と卒業までのこの先かかるであろう費用を算出します。

※我が家はこども2人なので子ども2人で試算をします。

スポンサーリンク

初期費用

まず購入することになるDWE本教材ですが、パッケージによって費用が違います。

金額一覧

パッケージ名一般価格
(税込表示)
会員価格
(税込表示)
ワールド・ファミリーパッケージGAQL912,000円
(984,960円)
892,000円
(963,360円)
ミッキー・パッケージ+GAQ855,000円
(923,400円)
835,000円
(901,800円)
ミッキー・パッケージ+GA801,000円
(865,080円)
781,000円
(843,480円)
ミッキー・パッケージ+G672,000円
(725,760円)
652,000円
(704,160円)
ミニー・パッケージ439,000円
(474,120円)
419,000円
(452,520円)
ドナルド・パッケージ368,000円
(397,440円)
348,000円
(375,840円)
グーフィー・パッケージ271,000円
(292,680円)
251,000円
(271,080円)
シング・アロング・セット168,000円
(181,440円)
148,000円
(159,840円)

《補足》
G=ミッキー・マジックペン・セット
 DWEのストーリーに連動したインタラクティブなゲームと、言葉を体系的にまとめたプログラムで語彙を豊かにします。
A=ミッキー・マジックペン・アドベンチャーセット
 マジックペン対応の多彩なアクティビティで手や体を動かして遊びながら表現力の幅を広げます。
Q=Q&A
 ユニークな形のカードに2,000以上の答えが凝縮。質問に答えて遊ぶことでアウトプットの練習になります。
 ※トーク・アロングカードで使用するプレイメイト・エアーを使用します。
L=レッツ・プレイ
 映像に登場する子どもたちに一緒に、英語で工作やお絵描きをする、体験型プログラム。
 ※絵具や筆、クレヨン、ハサミ、のり、穴あけパンチなどたくさんの文房具もついてきます。

正直、たくさんの種類がありすぎて、なんのこっちゃだと思います…。

我が家の場合、私がトークアロングカード(TAC)とQ&Aカードに興味があり、Q&Aカードが含まれるのは上記2つのパッケージしかありませんでした。

一番上にある「ワールド・ファミリーパッケージGAQL」というのがフルセットと呼ばれるものです。

フルセットか上から2番目のセットでも、6万円の差しかなく、金額としては大した差には感じられず、結局フルセットを購入しました。

フルセットにするとあれもこれもつけてお得、という感じで営業され、何時間も話を聞いているうちにだんだんその気になってしまいます。

よし子
よし子

ちなみに我が家はおうち体験の際にあれこれ聞いて4時間くらいかかりました…

ディズニー英語システムのおうち体験のときは時間と心の余裕を持って参加すると良いです。

もしフルセットを購入したとすると…

892,000円(税別)⇒963,360円(税込)

ちなみに現金払いかカード払いが選択できるのでカード払いにすると、ポイントがついて現金払いよりお得です。

その際、クレジッドカードの支払い上限が多くの場合設定されているのと思うので、一時的に上限を上げることが必要です。

この時点で家計に余裕がなく、リボ払いを選択されるようだと、この先のDWEライフは危ういものとなりますので、リボ払いにするくらいなら体験の時点でお断りしたほうが無難です。なにせ、ここからが本当の始まりなので。

※リボ払いは年利6%~9%となります。月々1万円くらいの費用で安く見えるかもしれませんが、89回(約7.4年)かかりますので要注意です。

英会話に通わせるよりお得!と思って契約するケースが多いかと思いますが、フルセット購入したとしてもそこで終わらないのがDWEライフの恐ろしいところです…(後述します)

そもそもDWE購入のきっかけは「子どもに英語を楽しく身に着けてほしい」「こどもに英語を話せるようになってほしい」というところだと思いますが、DWEを続けていろいろ情報収集をしているうちに、最初にフルセット購入したにも関わらず、それでは全然足りないのではないかと思えてくるので不思議です…

ランニング費用

ワールドファミリークラブ(通称:WFC)には入っても入らなくてもよいと思いますが、今後挫折することなく、DWEライフを続けていきたいならば入ったほうが良いです。

前述の価格表の会員価格は、WFCに加入した場合の価格です。

・毎週のTelephone Englishを利用できる
・Go GO LIVEに参加できる
・キャスト・ビデオチャットに参加できる
・CAP制度に応募できる(月3回/一人当たり)
・保証制度が利用できる
・子供の日とクリスマスにDVDのプレゼント(初回入会から6年以内)
・WFマガジン(会報誌)が送られてくる

・卒業式に参加できる

など

WFC詳細については下記をご覧ください☆彡

以上のサービスを受けるための費用として、
月額3,410円(税込)がかかるので、10年間継続したとして…

3,410円/月×12か月×10年=409,200円

WFC会費は下記のとおりです。

マタニティ会員
ベイビー会員
正会員
対象第1子を出産するまで第1子が18か月まで第一子が19か月以上
会費無料月1,320円(税込)月3,410円(税込)
詳細一部利用できないサービスあり一部のイベントを除いた
サービスを利用できる
全てのサービスを利用できる

イベント費用

各種イベントが開催されます。ネイティブの先生の楽しいショーを見たり、実際に英語でやりとりができます。

コロナ禍でイベント開催数が減ってはいますが、下記の通り参加したとします。

イベント
子ども一人につき 1,060円(税込)(1歳以上)
子ども2人目以降  530円(税込)
大人       1,600円(税込)


毎回親一人で子ども2人を連れて行った場合…
合計:3,190円/回

年間3回(4か月に1回)参加したとして、年間9,570円
10年間で95,700円

Go Go LIVE CAP KIDS 
子ども一人につき 2,200円(税込) ※両親は無料


子ども2人が各カラーで1回ずつ参加したとして
2,200円×4回×2人=17,600円

イベントだけで合計113,300円

もちろん、全くイベントに参加しないという選択もあると思いますが、楽しくDWEライフを送っていらっしゃるご家庭はイベントを満喫されている方が多いです。

まだまだこれでおしまいではありません。

WFCオンラインショップ

DWEにはフルセット教材のほかに「副教材」が多数存在します。

WFCのオンラインショップがあり、キャンペーンが行われ、購買意欲を刺激してきます。

下記のようにポイントを貯めて、それを使うことができます。真面目にやっていればどんどんポイントがたまるので、ポイントが溜まったら使いたくなってしまいますよね…

・テレフォンイングリッシュ 1レッスンにつき25ポイント
・週末イベント 1回の参加費合計額(税込)の2%
・CAP レポート/オーディオCAP 1課題につき50ポイント
 テレフォンCAP/CAP Plus 1課題につき75ポイント

マイブック

カレンダーに書き込んだり、CAP応募をした際にもらえるシールを貼るページや、イベントに行ったときにもらうイベントの用紙をはさんだりします。

DWEライフを楽しむには必須のアイテムになっています。いろんなバリエーションがあり、お子さんの気に入った柄や色もきっと見つかるはず。

2,090円×2人分=4,180円(税込)

2回買い足し(または買い替え)たとして、8,360円

イベントグッズ

イベント参加する際には、ネームタグが必須です。

100均などでケースを購入し手作りしても良いのですが、
こちらをWFCで購入した場合、

660円×2人分=1,320(税込)

イベントへ行くと、ほぼみんなWFCで購入したネームタグをつけています。種類も豊富で、ついついほしくなってしまうから不思議です。

まぁこれはかわいいお値段。10年間大事に使ったとします。

Zippy and Me(通称:ZAM)

Play Alongの次の教材としての位置づけです。BLUE CAP前くらいのレベルのようです。
我が家は中古で購入しました。

正規で買った場合、DVD3枚、CD3枚、フロギーとバニーのぬいぐるみ、おしゃべり時計、ズィッピーの帽子、ズィッピーのパズルがついて…

会員料金で46,750円(税込)

EveryDay with Zippy エブリディ・ウィズ・ズィッピー(通称EDWZ)

カレンダーで1日1フレーズずつ学びます。

カレンダー付の中古はなかなかでていないので、正規で買ったほうが良いかもしれません。
ZAMとEDWZもそのうちリニューアルされると思われます。

会員料金で38,500円(税込)

Zippy and Me Talkalong Card ズィッピー・アンド・ミー トークアロングカード(通称ZAM TAC)

そして、最近出たばかりのZAM TAC

ZAMの教材と連動していて、フロギーとバニーと楽しくカードで遊べるようです。

会員料金で28,160円(税込)

その他商品

その他、多読絵本として有名なOxford Reading Tree(ORT)もあるので、それもフルセットほしくなってしまったら…

ORT全巻セット(Stage1-9) 164,028円(税込)

ORTの購入方法はいくつかあり、WFCで買うかはわかりませんが、我が家もいつかほしいと思っています。

卒業式

無事スタートから10年後に卒業できた場合、ディズニーランドミラコスタでの卒業式が開催されます。追加費用を払った方だけが参加できます。

一人当たり1万円くらいかかるそうです。
別途費用でミッキーのブロンズ像を購入できます。

費用が詳細が不明のため、2万円として計上

費用総まとめ

その他、英検Jrや英検を少し安く受けられるのですが、それは別途費用とします。

オプション教材を購入しなかった場合

初期費用、会費、イベント参加費等を含め…

総額:1,515,540円(10年間、2人分)
年換算:151,554円(2人分)、75,777円(1人あたり)
月換算:6,315円(1人当たり)

習い事するよりはお得でしょうか?
週1回英語教室に行くよりも、はるかに英語力はついているはずです。

ここで紹介したオプション教材全てを含めた場合

総額:1,792,978円
年換算:179,298円(2人分)、89,649円(一人あたり)
月換算:7,470円(1人あたり)

習い事と同等くらいのお値段かもしれません。
これに加えて、会員向けのキャンプに参加したり、別のオンライン英会話に申し込んだり、英語絵本を買ったり…青天井になるので要注意です。(自分にいい言い聞かせ…笑)

上の子は4歳過ぎてからの遅めスタートだったので、英語への抵抗がわりとありました。生まれたての子にDVDを見せようとは思いませんが、CDのかけ流しは0歳児からでもできるので、はやく始められるならはやく始めたほうが良いのではないかと思います。

購入して3年目となりますが、今のところ後悔はしていません。(フルセットでなくてもよかったとは思ったりもしますが…)

購入しても続けられるかどうか迷っていらっしゃる方はフルセットではなくミッキーパッケージからのスタートをオススメします。追加購入はいつでもできますので。

以上、DWEをこれから始めようと思っている方の参考になれば幸いです。

▼▼DWEが気になった方は、こちらよりサンプル請求ができます▼▼
この記事を書いた人
yoshiko

30代の時短WM/子どもは年少&小1
ほぼワンオペ。実家・義実家のヘルプなし。
お金や投資に関することが大好きな準富裕層。

ワーママを続けることに日々悩みつつも、仕事は嫌いじゃない。
バリキャリではなく、どちらかというとゆるキャリよりのフルキャリ。
ワーママのみなさんに役立つ記事を書いています!
詳しいプロフィールはこちらから。

yoshikoをフォローする
DWEおうち英語教育
yoshikoをフォローする
スポンサーリンク
30代ワーママよし子の子育てライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました