子連れで参加できるイベントの探し方

子連れで参加できるイベント 子育て
この記事は約2分で読めます。

毎日家に子どもといても同じようなことの繰り返しになってしまうので、私は育休中はなるべく外に出かけるようにしていました。
ネットなどで情報収集しつつ、いろんなイベントがあって楽しめます。

その情報収集の仕方を下記にまとめましたので参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

チラシや広報誌

図書館、児童館、子育て支援センターなどでもらうチラシ
地域の広報誌(私の場合は区報)

をまずよくチェックしています。

地域の広報誌は、新聞を取っている方は新聞と一緒に配布されるようです。
うちは新聞を取っていないので近くの図書館で毎回もらっています。

外で見かける地域の掲示板

出かけたついでにいろんなところに掲示されている掲示物もよくみてみると、地域のイベントが載っていたりします。

児童館でもいろいろなイベントが開催されていたり、自治体が託児付セミナーなども開催していたりするので地元をフル活用するのが一番です(^^)

託児セミナーは親の良いリフレッシュにもなると人気が高いのではやめの予約が肝心です。

雑誌

「ひよこクラブ」やママ向けフリーマガジンなどに掲載されているイベントをネットで調べてみてもいいでしょう。

インターネット

下記、イベントサイトにたくさんのイベント情報が掲載されているので定期的にチェックしてみると、おもしろいイベントを発見できます。

その他

近くの親子カフェ、コミュニティカフェなどでも
イベントが開催しているところもあるので、
近くにそういうところがあったらチェックしてみましょう♪

過去記事のママフェスタ一覧ハーフバースデーパーティーも参考にしてください。

育休中のママさんは、平日たくさん出かけられるのも今の間だけなので、いろいろ楽しみましょう(^^) 

この記事を書いた人
yoshiko

30代の時短WM/子どもは年少&小1
ほぼワンオペ。実家・義実家のヘルプなし。
お金や投資に関することが大好きな準富裕層。

ワーママを続けることに日々悩みつつも、仕事は嫌いじゃない。
バリキャリではなく、どちらかというとゆるキャリよりのフルキャリ。
ワーママのみなさんに役立つ記事を書いています!
詳しいプロフィールはこちらから。

yoshikoをフォローする
子育て
yoshikoをフォローする
スポンサーリンク
30代ワーママよし子の子育てライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました