算数が得意になる無学年生のタブレット学習【1週間無料お試しクーポン】

ワーママ転職にあたり、おススメの転職サイト5選

ワーママ転職にオススメの転職サイト ワーママ
この記事は約6分で読めます。

最近、転職を行いました!

よし子
よし子

新卒からずっと同じ会社に勤めていたため、人生初の転職です…!

私の転職活動記録はこちら。

よし子のワーママ転職記録|yoshiko|note
ワーママ転職活動を終えたので、活動内容と気持ちの変化などをつづっておきます。 退職を先に決めてから、転職活動を始めました。 ただでさえ仕事して、家事して、子育てしてと忙しいので、転職活動にじっくり取り組めたのはよかったです。 仕事やりながら、ワーママ転職ってどうするのかわからないレベル…。 一度思い切って辞めて...

結局、転職サイト経由ではない転職をしましたが、転職サイトもいろいろ見たので、その中でよかったものをご紹介します。

リクルートやDODAなどの大手サイトにも登録をしましたが、見境なくメールがたくさん来すぎて、各個人にあった情報を送ってくれていない気がしたので、私は活用しませんでした。

大手エージェントさんとお話をしたものの、「最初から時短を目指すのは難しい」と言われてしまいました。

結果的に私は時短のまま転職ができましたし、探せば最初から時短で転職できるところはたくさんあるので、あきらめる必要はないと思います!!

「時短で転職は難しい」と言われたら、さっさと別の良いエージェントさんや転職サイトを探すべきです。

スポンサーリンク

最初に登録すべきは…

ビズリーチ

こんな方にオススメ

・今までの職務経歴にそれなりの自信がある
・正社員で、なるべく条件の良いところに転職したい

私のイチオシは、ビズリーチです。

選ばれた人だけのハイクラス転職サイト」とはありますが、普通の人でも登録できます(笑)

自分ですでに作成してある職務経歴書をアップロードすると、ビズリーチ側で登録作業を無料でしてくれるサービスがあり、登録もとても楽でした。

私の場合、職務経歴書のところに特記事項のところに、「時短・在宅勤務希望」と書きました。

ビズリーチ職務経歴書特記事項

これを見ているのか見てないのかわかりませんが、

私の場合、約1か月のうちに企業から3件と、34名のエージェントからの連絡がきました。

全員に返事のは大変なので、興味を持った求人情報を添付してくれている人にだけ連絡を取りました。

最初からこのように条件に沿った案件を持ってきてくれるエージェントさんも。

提案もらった求人の情報量が少なすぎて、時短・在宅が可能かわからなかったときは、自分から時短・在宅が可能かを確認しました。

時短・在宅制度があるとのことだったので、このエージェントさんとも打ち合わせを行いました。(結局、別の選考が進んだので応募はしませんでしたが)

また、単純にこういうメッセージもらえるとモチベーションあがったりします。

人によっては、エージェント自身の自己紹介と面談方法についての案内だけなので、それに対して逐一返事をする気はおきませんでしたが…💦

すぐに転職をするつもりがなくても、とりあえずどんな案件提案が来るか、登録しておくと、参考になるので、一度登録しておくことをオススメします!

女性に特化した求人

女性に特化した求人は「女の転職type」、時短に特化した「リアルミーキャリア」などがありますが、ここではリブズキャリアをおススメします。

女性をターゲットとしている求人は、キャリアやスキルを持つ女性を安く使おうとしているように感じられるところもあります。

一方、リブズキャリアではよりキャリアに焦点を当ててくれるのが良いところです。

LiBzCAREER(リブズキャリア)

過去の最高到達年収が400万円以上のハイキャリア女性が、年齢やライフイベントに合わせた正規雇用の働き方を選べる転職支援サービス。女性ならではの多様な状況をコンサルティングできる優れたキャリアコンサルタントや女性の活躍を応援する企業との出逢いを提供するプラットフォームです。

Lib会社HP

年収450万円以上の求人特集というのもあります。

フルリモートで仕事がしたい方に

こんな方にオススメ

・フルリモートで仕事がしたい
・契約形態にあまりこだわりはない

フルリモート求人特化型転職支援サイト【ReWorks(リワークス)】

フルリモート特化の求人サイトです。

労務、営業、システムエンジニア(SE)など、扱っている職種は結構幅広いです。

雇用形態で絞り込むことができ、正社員は3件と少な目でしたが、業務委託が一番多く378件登録されていました!(2021年1月2日現在)

雇用形態にこだわらず、フルリモートの仕事をしたい方におススメです。

パソコンを持っていない人でも「パソコン支給もしくはレンタルあり」という条件もあります。

ぜひ一度どんな案件があるか、見てみると良いでしょう。

口コミサイト

ある程度、企業を絞り込んだら、その企業の評判やクチコミが気になるので、下記2つのサイトに登録しました。

ほかにも、クチコミサイトはありますが、経歴から会社の人に特定される可能性が高いのでお金を払ってクチコミが見られるサイトを選択しました。

サイト名登録企業数閲覧方法金額
転職会議約19万社約37万件・1投稿につき30日間見放題
・課金(右記)
1,078円/30日(税込)
OpenWork クチコミ数
37万件
約11万件・投稿により180日
・転職サービスへの登録
・課金(右記)
1,100円/月(税込)

どちらも、クレジット決済後、自動更新になっているので、自動更新をしない場合は、手動での解約の手続きが必要です!

悪いクチコミもあったりするので、必要以上にそのクチコミに引きずられない方がよいと思いますが、参考程度に見ておくと安心です。

悪いクチコミも古いものであれば改善されている可能性もありまし、転職する人は少なからず会社の嫌なところがあり転職をするはずなので、実際以上に悪く書かれている可能性もあります。

転職会議、OpenWork、どちらにも求人情報があるので、クチコミを閲覧しながら、求人もみてみると良いと思います。

まとめ

今回、ご紹介したサイトは下記の通り

ビズリーチ
LiBzCAREER(リブズキャリア)
フルリモート求人特化型転職支援サイト【ReWorks(リワークス)】
転職会議
OpenWork

いろいろ登録すると、メール受信が大変なことになりますので、自分にあったところを探して登録してみることをお勧めします。

時短かフルタイムか悩んでいる人はこちらの記事もぜひご覧ください。

下記はワーママ予備軍の方のための記事ですが、これから転職される方にも役立つ内容なのでこちらも参考にしてみてください。

番外

時短転職の場合、お給料をどのように案分しているかも大事となります。

基本給だけ案分されている会社や、全部の手当を含んで案分する場合もあります。

内定後、条件提示されたときに内訳をよく確認してみましょう。

この記事を書いた人
yoshiko

30代の二児の母。ほぼワンオペ。実家・義実家のヘルプなし。
お金や投資に関することが大好き。教育費は青天井になりがち。
最近仕事を辞めることを決意。

詳しいプロフィールはこちらから。

yoshikoをフォローする
ワーママ転職
yoshikoをフォローする
スポンサーリンク
毎日頑張るママたちへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました