産前産後の運動はなにをする?

産前産後の運動 産休・育休中
この記事は約3分で読めます。

フルタイムで仕事をしているとなかなか運動をする機会が持てませんが、産休、育休の間に運動をすることをオススメします!

スポンサーリンク

産前(妊娠中)の運動

マタニティビクス、マタニティヨガ、マタニティスイミングなど
妊婦さん専用のプログラムが多数あります。

体重コントロールや、陣痛に耐える身体づくりのため無理のない範囲で運動しましょう。

安産にもつながるようなので、自分でDVDなどを見て取り組んだり、近くの教室があれば通ってみるのも良いと思います。

私も近くのマタニティヨガに何度か通いました。
妊娠中はだんだん身体が重くなってきて運動するのが億劫になっていきますが、ちょうど良い運動ができるのと気分のリフレッシュにもなったので通ってよかったと思っています(^^)

同じような妊婦さんにたくさん出会えて、あんなにお腹大きくなるのかぁと自分の近い未来を想像できたりします。

【DVD付】マタニティ・ヨガ安産 LESSON

created by Rinker
¥1,430 (2021/10/22 21:06:33時点 Amazon調べ-詳細)

産後の運動

産後の運動の目的は『体型戻し』と『体力づくり』です。

昔から産後3週間~1か月後に床上げといわれているので、
1ヶ月程度は身体を休め、自分の身体と相談しながら、運動に取り組みましょう。

妊娠してから7~12kgくらい体重が増加すると言われていますが、子ども一人産んでも、産んだ直後はせいぜい3~4kgしか減りません

残りの4~9kgは自分で落とす必要があります。

地域の体育館やスポーツ施設で、子ども連れで参加できるものもあったりするので、探して見ましょう。

私も地元の公設の体育館でのエクササイズのほかに、区で企画されていたバランスボール、ベビーダンスなども参加してみましたが、楽しく運動できたのでオススメです(^^)

産後に足腰が弱って和式トイレに入れないという方もいました。
今は家でも外出先でもほとんど洋式トイレなのでそこまで困ることはないかもしれませんが、

人生80年としたら出産したのが30代前後だとしても、
あと50年その弱った身体と過ごしていくのかと思うと不安です。

出産前もしくはこの長期休暇を利用して出産前以上の強い身体にしておきましょう
仕事復帰したときにきっと役立ちます

そしてなにより、職場復帰したとき、
「○○さん、出産前より(かなり)太ったよね」と言われたくないですよね!?

私は完全母乳だったので、授乳ですぐに体重は戻りましたが、体型(とくにおなか回りなど)は変わったような気がして、休み中はエクササイズに励み、復帰時には妊娠前の体重より少しやせることができました!

逆に、復帰してから運動する時間をなかなか取れなくなるので、育休中にこそ取り組んでおくべきだと思います。

【オススメの団体など】
マタニティフィットネス
ベビーダンス
マドレボニータ

DVDやYoutubeなどを活用するのも手ですね♪

ベビーダンス 抱っこで楽しく産後エクササイズ ~どうよう編/えいごソング編

童謡や英語ソングで、子どもと一緒に楽しく運動ができます。

created by Rinker
¥1,430 (2021/10/22 21:06:33時点 Amazon調べ-詳細)

育休中の時間を利用して、職場復帰に備えましょう。

この記事を書いた人
yoshiko

30代の時短WM/子どもは年少&小1
ほぼワンオペ。実家・義実家のヘルプなし。
お金や投資に関することが大好きな準富裕層。

ワーママを続けることに日々悩みつつも、仕事は嫌いじゃない。
バリキャリではなく、どちらかというとゆるキャリよりのフルキャリ。
ワーママのみなさんに役立つ記事を書いています!
詳しいプロフィールはこちらから。

yoshikoをフォローする
産休・育休中ワーママ
yoshikoをフォローする
スポンサーリンク
30代ワーママよし子の子育てライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました